2013年11月アーカイブ

長野朝日放送、abn ステーション今日18時15分から放送です。

リュウグウノツカイ取材、マグロ他。
見れる方見て下さいね~

1476638_448551328589423_1152636293_n.jpg

リュウグウノツカイ剥製、動画です。仕上げ途中ですが見学OKです、貴重なのでオガワアートにあるうちにどうぞ!
今月末、佐賀県立宇宙科学に発送です。

20131120_113259.mp4

youtube動画はこちらです。

リュウグウノツカイ剥製完成!
これがリュウグウノツカイだ!
日本にある数本のリュウグウノツカイ剥製で一番完成度高いでしょうね、自信あります!
見直しと塗装あと2回ほどして完成です。

魚類美術剥製・オガワアート
http://www.fish-sai.com/

1461595_445801985531024_958559925_n.jpg

リュウグウノツカイ制作⑥
飾りヒレも取り付け、いよいよ着色に入ります!
こんな魚の依頼はもう無いと思うんで楽しみながら行きま
す!

1467490_444934842284405_1193999120_n.jpg

 

 

リュウグウノツカイ制作⑤
義眼入りました、雰囲気出てきました。細かい作り込みがまだまだかかります。
トサカみたいなビョーんと頭ヒレ、ビョーんと長い胸ヒレも着きます、
が、どうやって自立させるか!?

特殊工作技法を楽しむオガワアート!

1425679_444053372372552_562218833_n.jpg

リュウグウノツカイ制作④
ボロボロになった背ビレ修整。
背ビレの骨、約350本をエンビ板を細く刻んで貼り付け加工完了!着色すれば同化しますねOK、イイ仕事!
今日は顔の作り込み、薄いビラビラした口周りが難しそう。義眼入れます。

稀少魚・特殊魚
魚類美術剥製・オガワアート
http://www.fish-sai.com/

554709_443649302412959_1759977220_n.jpg

リュウグウノツカイ制作記録③
6月に依頼された3、5メートルリュウグウノツカイいよいよ仕上げに入ります。
なんせペラペラなタチウオみたいな魚。芯材がウレタン発泡なんで強度が心配です、補強鉄芯はシッカリ入っています。
展示用吊り下げ金具を着ける裏板を埋め込みましたので超頑丈になりました、これで強度は完璧!
今日はボロボロになったヒレを復元させていきます。

魚類美術剥製・オガワアートコレクション
http://www.fish-sai.com/

1456738_443237662454123_1536066791_n.jpg

クエ(モロコ)剥製!
難しかった~、でも最高傑作!

734413_440703279374228_185626562_n.jpg1452014_440703299374226_104194353_n.jpg1452428_438458132932076_469485031_n.jpg

石垣鯛「口白」立体剥製。
両面完全剥製なんで苦労しましたよ、右から左から、上から下から、何処からでも眺めて美酒に浸っていただきましょう!釣り人の浪漫ですね。
アクリルケースに入ります。

1385684_439269076184315_872370737_n.jpg1450169_439269106184312_986155940_n.jpg1422499_439269132850976_1529865912_n.jpg

石垣鯛「口白」。
この歯で固い貝殻やウニを砕いてバリバリ食べる、こいつの腹の中からはウニのイガが沢山出てきた。
イガや貝殻を人間みたいにプップ、プップ吐き出せないんだね。

1450220_438811989563357_1586331309_n.jpg1393814_438811999563356_2024593448_n.jpg

1  2
PAGETOP