2012年9月アーカイブ

イシダイ剥製。
イシダイ、イシガキダイ、クチバシから頭頂部にかけてのの厳つさ、

血走った目玉、ヒレのデカさ、銀抜けしたボディ!の私の大好きな魚です、カッコいい!

オガワアート・フェイスブック

216802_268277449950146_2086905964_n.jpg

壁画、サルバドール・ダリ。

エアブラシを覚えたことによってブラシテクニックはもちろん、観察力、集中力が磨かれました。なんせ穴が空くほどモデル(人、魚)を見つめるわけですから神経研ぎ澄まされます。

またオガワは畑違いな事始めた!って言う人がいますが、
いやいや、やってみてわかる事。今後の魚類剥製作品つくりにも役に立つこと間違いなし!です。究極の魚類剥製作ります!

遠回りしてやっと一歩進歩する!?オガワアート。いかがでしょうか。

エアブラシも仕事受付中!

377664_267898939987997_618763141_n.jpg

私のアトリエ壁画。

この目力に惚れて引き込まれるように描きました。

228398_267424370035454_1097843923_n.jpg

何を言わんとしているのか?
実はこの絵描きながら涙が溢れてきました。

エアブラシアートは塗り絵みたいなもので練習すれば誰でもそこそこ描けるようになります。
ただ気持ちの入れ方によって生きるか死ぬか!違いが出るんでしょうね。

魚類剥製も一緒なんだけど、当たり前に仕事で作っていると気持ちがないがしろになっちまう。いかんですね。

訪ねて来た友人がこの絵の前で立ちすくみ感動して泣いてくれました。

なんか新鮮な気持ちになりました。
ダイレクトに人を感動させられる仕事をさせていただいていることに感謝。

60サクラマス2匹掛け

2012メモリアルおめでとうございます!

2012-08-24 16.53.30.jpg

2012-08-24 16.54.24.jpg

2012-08-24 16.54.36.jpg

1
PAGETOP