剥製スクール・マニュアル本

TOP > 剥製スクール・マニュアル本

剥製技術スクール

以前剥製マニュアル本を販売して以来、スクールを強く希望される生徒さんが何人かいました。

しかしプロを育ててはライバルが増え、私の仕事が減ってしまう(不安)でも今は大丈夫!

また「これで食って行こう!」と思われても仕事が無ければその方の人生を路頭に迷わしてしまう責任感。

失敗、クレームなどなど心配事が沢山ありました。

 

いろんな方に相談して意見をいただきました。

しか~し「食って行く食って行けないは本人のやる気次第!」

 

どんな仕事でもそうですね、プロでやっている剥製職人も皆苦労してそこまでなったわけですよ。

2日で覚えられるほど楽な仕事ではありませんしハッキリ言って難しいです!

覚悟を持って来てください!その後の技術的フォローはもちろんやります。

私が生きている限りOK!

以前制作したマニュアル本にそって詳しく解説、プロ秘技をプラスしてマンツーマンでやります!

基本トラウトコース・1泊2日15万円(マニュアル本購入者13万円)

型取り魚、大型魚施工方法コース・1泊2日15万円(マニュアル本購入者13万円)

詳細は☎0263-25-2686 オガワまで。

 

プロ開業は努力次第です!

いずれプロレベルに達した方々には私のお手伝いをしていただきながら

将来的には「私の仕事を引き継いでいただければ良いなぁ」と思っております。

 

マニュアル本についてですが2005年に作った剥製制作本なんですが沢山の方に興味を持ってもらい

趣味として勉強していただきました。5年くらい販売したかな~?。

表立っての販売は終了していますが未だに問い合わせいただきます。

無くなってしまったわけではないのでご希望であれば販売いたします。

趣味の域を超えたスペシャリストが育っています!

PDFファイル、もしくはプリントアウトして送ります。お問い合わせくださいませ。      

 

2013・1月3日ブログより

私は今年巳年の48歳、あと一回りで60歳です。
体力、視力、集中力のある今のうち、なんとか後継者、私の仕事を引き継いでいただける人を育成したいのです。
酒飲みすぎで何時死ぬかもしれないし?

そのためには魚類美術剥製という仕事に魅力を持っていただきたい、「やりがいあって感動できる」「食っていくには困らない」
と思っていただく!そのためにも値上げは必要なのです。

このままでは魚類剥製業は衰退していってしまいます。
現に店をたたんでしまった方もいます。

キャッチ&リリースが推奨されている昨今、時代と逆行しているようなアナログ業界ですが、まだまだファンがいます。
需要はあります。博物館、水族館など特殊魚を後世に伝えるという責任もある仕事です。

今後、若者を育て引き継ぐ、後継者の生活も保証できる!
そんな魅力ある魚類剥製業界にしていかなければなりません。
もっともっとこの魅力を反映させることのできる人物を探さなければなりません。

今活躍されている剥製師にもぜひ考えていただきたいと思っています。

PAGETOP